那珂川市のこと

ほどよく都会、ほどよく田舎
福岡のなかなかよいとこ
那珂川市。

福岡県の中西部に位置する那珂川市。九州最大の都市“福岡市”へのアクセスが良い立地のため、暮らしやすいまちとして中心部は住宅やマンションが密集した都会の風景が広がっています。その一方で、名前でもある「那珂川」が市の中心部を流れ、中山間部では川と山林が広がる自然豊かなまち。都会と田舎、まちのなかに二つの顔をもった、ほどよい環境が魅力です。



こんなところがほどよく
都会


那珂川市の発展は、交通の結節点がカギとなっています。ひとつは、新幹線の車両基地。この新幹線の回送線の一部を「在来線」として乗車できるため、博多駅からわずか9分の抜群のアクセスが可能。通勤・通学に重宝されています。博多南駅前ビルからは、西鉄バスの他、那珂川市内を循環する「かわせみ」バスも走っています。駅近くには学校や銀行などはもちろん、文化施設や飲食店なども充実していて暮らしやすい環境です。

「いいね!」がいろいろ

  • 博多駅まで新幹線でわずか9分とアクセス抜群
  • 「西鉄バス」の営業所があるので便数も充実
  • 複合文化施設「ミリカローデン」をはじめ、市内の施設も魅力的

こんなところがほどよく
田舎


博多南駅から、車でわずか10分ほどで見えてくるのが田んぼや畑などの緑豊かな風景です。もちろん、まちのあちこちで那珂川を水源とする水と触れ合えるのも魅力のひとつ。水遊びスポットとして人気の中ノ島公園などは、家族連れでにぎわっています。日本の原点を感じさせる穏やかな山村風景が広がる南畑地区や西畑地区は、田舎暮らしを愛する人たちに親しまれる場所。そのおおらかな風景に創作のヒントを求めて、昔からたくさんの作家さんやアーティストの方々が工房を開いています。また、さらに水源の奥へ進んでいくと広がっているのがダムの風景。南畑ダム周辺にあるグリーンピア那珂川では、ログハウスの宿泊やBBQなど自然を満喫できる施設も揃っています。また、現在、整備が進んでいる五ケ山ダム周辺もワイルドな見所がいろいろです。

「いいね!」がいろいろ

  • ヤマモモやシャクナゲなど自生する季節の花を愛でる楽しみ
  • 紅葉やカワセミなど那珂川河畔ならではの自然に触れられる
  • 中ノ島公園をはじめ水にふれて身近で遊べるスポットがいろいろ
  • ダム周辺には手の加えられていないワイルドな自然も
TOP