【イベントレポート】12/24 みんなで奏でる音楽会?!ドラムサークルへおいでよ♪

レポート

2019.1.24 木

【イベントレポート】12/24 みんなで奏でる音楽会?!ドラムサークルへおいでよ♪

ドラムサークルをやりたい!

12月24日(月祝)、博多南駅前クリスマスイルミネーション企画の一環として、「ドラムサークル」を開催しました。

一人で参加しても(もちろん仲間と参加しても)、その場にいた人といつの間にか話したり、一緒に楽しむようなイベントやフェスが大好きな企画者が、寒い冬だからこそ楽しみたい企画で真っ先に思いついたのが「ドラムサークル」。

「ドラムサークル」とは、輪(サークル)になって打楽器を即興で演奏するリズム遊びです。

「ドラムサークル」をやると・・・
いつのまにか笑顔になり
演奏が終わる頃には不思議と仲間意識が芽生え
日ごろのストレス発散にももってこい!

とにかくこの楽しさを、ぜひ、味わってもらいたい。参加者が、「楽しかった~!」「またやりたい!」と笑顔になったら、この企画は大成功!

さて、さて、果たしてどうなったでしょうか。

 

みなさんどうぞ♪

事前申込なしで、何名の方が集まるのは始まるまでわからない。「クリスマス・イブだしねぇ・・・」と、ちょっぴり弱気で最初は15名程度の椅子をまぁるく並べてみなさんをお出迎え。早めに来られた参加者とドラムを軽く叩いていると、徐々に集まりだし、足りなくなったら椅子を追加して輪を広げて迎え入れていきます。

12/24ドラムサークル

受付で、年齢は?どこから来た?の2つのシールを貼ってクリスマスツリーを飾った後は、既に演奏している音に自分の音を重ねていきます。

開始時刻の15時半には50名近くの人が集まっていたでしょうか。ドラムサークル・ファシリテーターの合図で、一旦ストップ。簡単なお願い事項の説明の後に、いよいよドラムサークル・セッションの始まりです。

ドラムサークル・ファシリテーターは、福岡市を中心にドラムサークルを展開している「ドラムサークルフクオカ」のあまのっちこと天野英樹さんと、かおりんこと前田かおりさん。あまのっちは「いま、ここ」のリズムを演奏するよう参加者を促すガイド役、かおりんは思い思いに刻む音がバラバラにならないようベースのリズムをホールドします。楽譜もなく、各自が好きなリズムで自由に音を出していく中で、参加者の間の「つながり」や「コミュニケーション」を促進し、一期一会のセッションを作り出すための重要なガイド役がドラムサークル・ファシリテーターなんですね。

12/24ドラムサークル

ファシリテーターは、時にはみんなと一緒に叩きながら、時には輪の真ん中に入って、掛け声や身振り手振りで参加者を導いていきます。サークルを半分ずつに区切って、合図とともに演奏を続ける人とやめる人に分けたり、それをチェンジしたりし始めました。「子どもだけどうぞ!」「大人だけだけどうぞ!」で叩いてみたり、みんなの演奏を止めてベースドラムだけの音から、目で合図して一人ずつ音を重ねていったり。演奏をやめてまわりの音を聴いていると「叩きたい!」という感じになるのかな。「いちと、にーと、みなさんどうぞ!」という掛け声で、最初はとまどいがちに叩いていた人も、解き放たれたように叩き始めます。

今度はみんなが叩いている間に、何名かにひそひそ耳打ちをして回っています。しばらくして指でカウントダウン、ストップ!の合図をして演奏を止めると、タイコ以外のウッドブロックやシェイカーなどのパーカッションの音だけが鳴っています。さっきの耳打ちはこれだったんですね。「タイコでどうぞ!」の掛け声で今度はドラムだけの演奏になり、「みなさんどうぞ!」で一緒に演奏する。

ひとしきりいろんなリズムのアンサンブルを楽しんだ後は、言葉を使わず、手と指の合図だけで、みんなの音をだんだん小さくしていき、聞こえるか聞こえなくなったらストップ。自然と笑顔と拍手が生まれ、最初のセッションが終了しました。

盛り上がっていくぞ~~っ!

今度はカウベルを持ち出したファシリテーター。演奏をいったん止めると、カウベルを叩きます。

ファシリテーター:カ、カン、カ、カン!「はい!」 みんな:タ、タン、タ、タン!

ファシリテーター:カカカカ、カン!「はい!」 みんな:タタタタタ、タン!

ファシリテーター:カ、カッカカ、カカ、カン!「はい!」 みんな:タ、タッタタタ、タタ、タン!

ファシリテーターと同じリズムで返す、コール&レスポンスが始まりました。2回目は1回目より難しいリズム。それにも、精一杯返していきます。

何回かのやりとりの後、カウベルをサークルの真ん中に置くと、誰か出てきて、という素ぶり。誰も出ていかないと、周りを眺め回して一人の参加者のもとに行くと出ろ!と言わんばかりに、尻込みするその人の持ってる楽器を強引に奪い、椅子に座って追い出します。しょーがない・・・と覚悟を決めたように出ていきカウベルを手に取ると、にっこり笑いながらぴしゃーっと叩いたのにはびっくり!みんなもノリノリで返していきます。

12/24ドラムサークル

3回くらいのやりとりの後、別の人を指名していきます。そうすると、大人、子ども、留学生、誰一人拒否することなく次々に真ん中に出て、自分の好きなように鳴らし、それにみんなが答える。なかなかやるなぁ。

12/24ドラムサークル

12/24ドラムサークル

12/24ドラムサークル

12/24ドラムサークル

サークルの中で、踊ったり、、、

12/24ドラムサークル

掛け声でコール&レスポンスをしたり、、、

12/24ドラムサークル

あっという間の1時間。

ご年配の方も大人も子どもも留学生も発達障がいの方も、たくさんの方がご参加くださいました。ドラムサークルは初めてという方が多かったはず。初めての方も、マイ楽器を持ち込まれた方も、輪になって笑顔で叩いていました。

「とっても楽しかった」「スッキリした」「またやりたい」という感想をたくさんいただき、企画者にとっては最高のクリスマスプレゼントになりました!

12/24ドラムサークル

 

1時間をぎゅっと4分15秒にした動画をご覧ください。

コメントをどうぞ


関連記事

博多南しごと荘、おかげさまで満室となりました。

2019.9.17 火

博多南しごと荘、おかげさまで満室となりました。

2019.9.17 火

レンタルスペースご利用案内更新のお知らせ

お知らせ

2019.9.1 日

レンタルスペースご利用案内更新のお知らせ

2019.9.1 日

ナカイチレンタルスペース利用状況(9月)

ナカイチ

2019.8.28 水

ナカイチレンタルスペース利用状況(9月)

2019.8.28 水

TOP