【ストアカ×こととば那珂川】教えたい人のための講座企画ワークショップを開催しました!

レポート

2018.3.3 土

【ストアカ×こととば那珂川】教えたい人のための講座企画ワークショップを開催しました!

平成30年2月21日(水)、10時からと19時からの2回、「教えたい人のための講座企画ワークショップ」を開催いたしました。今回の講師は、「ストアカ」の福岡のコーディネーターをされている脇山理子さんでした。「ストアカ」とは、「スキルを共有するサイト」と紹介されていましたが、特技やスキルを活かして何かを教えたい人と、手軽に何かを学びたい個人をオンライン上でマッチングするサイトです。

実は博多南駅からも近い福岡市南区ご出身の脇山さん。
那珂川町、博多南駅周辺は馴染み深い場所だとか。

 

今回、2回のワークショップに24名の方が参加され、女性の方の割合が多かったです。(実際のストアカも東京は男女比5:5らしいですが、福岡は3:7で女性の方が多いらしいです。)

まずは、ストアカのお話をうかがいました。東京からスタートして関西や九州に広がっており、登録されている先生は12,000人、登録生徒数は170,000人にのぼります。WEBサイトには、スキルアップ系、自分みがき系、趣味など実に多様な講座が紹介されています。

自分の特技を活かして、人気の講師になっている方やさらに本を出されている方などもいるそうです。「こんなことを教えてほしい人がいるのか?」というようなマニアックな講座でも、生徒の方がいるそうで、何が求められるかわかりませんね~。

ワークショップは、グループでの自己紹介から、自分の考えている講座のアイデアについて話をし、お互いの意見を述べる対話の時間がありました。「何を」「誰に」といったかたちで、イメージを具体的に話すと頭が整理されますし、グループの他のメンバーからは「参加してみたいか」「そうでなければ、どうなれば参加してみたいか」といった意見を述べてもらい、自分のアイデアに客観的なアドバイスをいただきました。

本当にいろいろな方が、いろいろな講座を考えているんだな~と、とても興味深かったです。今後、博多南駅前ビルの多目的ホールやイベントスペースを利用して、みなさんの講座がどんどん開催されるイメージが膨らんでいきます!

現在、「ストアカ」は、商業施設などとコラボレーションしている事例も増えてきているそうです。博多マルイなどもその一つだそうで、まちの様々な場所が「学びの場」になっていく気がします。「こととば那珂川」もまちづくりとの連携の事例になっていくとうれしいですね。

4月12日(木)の10時と19時には、もう一度、講座を開催いたしますので、今回、ご都合のあわなかった方、ぜひ、ご参加ください。

 

コメントをどうぞ


関連記事

ナカイチレンタルスペース利用状況(10月)

お知らせ

2019.9.30 月

ナカイチレンタルスペース利用状況(10月)

2019.9.30 月

博多南しごと荘、おかげさまで満室となりました。

2019.9.17 火

博多南しごと荘、おかげさまで満室となりました。

2019.9.17 火

レンタルスペースご利用案内更新のお知らせ

お知らせ

2019.9.1 日

レンタルスペースご利用案内更新のお知らせ

2019.9.1 日

TOP