イベント参加~なぜ僕らは那珂川町が気になっているのか~

イベント

2016.3.11 金

イベント参加~なぜ僕らは那珂川町が気になっているのか~

なぜ僕らは那珂川町が気になっているのか
ーまちの仕掛け人たちが語る那珂川町のいまー
そんな、ちょっと気になるタイトルのついたトークイベントが
福岡R不動産の企画で平成28年3月1日に開催されました。
トーク&交流会というカタチで那珂川町を飛び出し
福岡市内のLunch & Pub “HABIT”での開催。
開演ギリギリに足を踏み入れると、驚くことに会場はほぼ満席です。

 

03_DSC00526

 

今回のトークイベント登壇者は次の4名。

左から、イベント企画及び那珂川町の南畑地区の
移住サポートプロジェクトを手掛ける福岡R不動産の坂田賢治さん。
そして、我らがこととば那珂川からまちづくりディレクターの坂口麻衣子
スペースRデザインの北嵜剛司さんは、片縄地区で
リノベーションプロジェクトを進める
Nakagawa Life Fant!でまちの魅力を発信しています。
そして、この日は生憎の体調不良のためマスク姿で参加の
ダイスプロジェクト橋口敏一さんは、南畑ダムをさらに佐賀方面へ進んだ
五ケ山ダムでのプロジェクトに関わっています。

 

ZENTAI-1

 

スペースRデザインは、リノベーションの次のステップとして
空間だけではなく地域の魅力を再生も多く手がけていらっしゃいます。
Nakagawa Life Fant!は、那珂川町に関わる若い世代が
新しい視点で魅力を発掘するメディア。
これから、どんな情報が発信されていくのか楽しみですね!

ダイスプロジェクトの橋口さんからは、
五ケ山ダムのプロジェクトに関わる視点から
今後、この地域をプロモーションしていくには、
「アウトドアの聖地」や「湖畔サイクリング」など
ブランドをつくる仕掛けの必要というお話が。
九州各地でさまざまなムーブメントを起こすダイスプロジェクトが
関わるからには面白い流れになりそうです。

 

05_DSC00534

 

そして、南畑を手掛ける福岡R不動産の坂田さんからは、
移住という視点で見ると福岡のどの周辺地域よりも可能性を感じる!
というお言葉。どんな方々が集まってくるのか楽しみです。

こととば那珂川もこうした町内でいろいろと進められる
プロジェクトとしっかり連携を図っていきたいと考えています!

 

07_DSC00660

「HABIT」のスタッフのみなさんが、食材の説明も丁寧にしてくださいました!

08_DSC00676

「南畑ぼうぶら会議」でおなじみぼうぶらをつかったサラダ

 

その後のアフターパーティーでは、那珂川町の生産者が育てた食材を使い
“HABIT”のシェフが美味しくアレンジしてくれた料理が登場!
和やかな雰囲気で、交流会が開催されました。
この日は、那珂川町の魅力を未体験という参加者も
会場の1/3ほどいらっしゃいましたので、
ますます那珂川町に興味をもってくださった方が
増えた一日になったのではと思っています!

 

09_DSC00646

キクイモとショウガの炊き込みごはん!美味しくいただきました。

コメントをどうぞ


関連記事

11/14フリーパス予約受付中|年に一度のアート・カルチャーの祭典 NAKA1EXPO

NAKA1 EXPO

2020.6.28 日

11/14フリーパス予約受付中|年に一度のアート・カルチャーの祭典 NAKA1EXPO

2020.6.28 日

満月の夜の寄り道 博多南月夜市

月夜市

2020.6.28 日

満月の夜の寄り道 博多南月夜市

2020.6.28 日

ナカイチの生態系を覗き込む NRSラジオ

NAKA1 EXPONRSラジオ

2020.6.28 日

ナカイチの生態系を覗き込む NRSラジオ

2020.6.28 日

TOP