博多総合車両所 特別見学ツアー開催!

イベントレポート

2018.4.3 火

博多総合車両所 特別見学ツアー開催!

3月21日(水・祝)に博多南駅前ビル「ナカイチ」のオープンを祝して行われた
探検!ゆかいな那珂川町の企画として、
新幹線の博多総合車両所の特別見学ツアーが開催されました。

 

当日は、事前に応募・抽選で選ばれた40名の家族が大集合!
生憎の雨の中でしたが、ナカイチの建物から車両所へ向かって
4つのチームに分かれて徒歩でスタートしました。
ナカイチから車両所までは大人が歩いて10分程度。
子どもたちの足ではもう少しかかりますが、
みんな「早く新幹線に会いたい」と元気な足取りで向かいました。

 

博多総合車両所に到着するとJR西日本のみなさんが
勢揃いで入口から温かくお迎え。
車両所で働くみなさんは、普段は整備が中心のため
なかなかお客さまに接することがないそうです。
が、とっておきの笑顔でお迎えしていただいて
みんなの気持ちもますます高まります!

 

 

一通りオリエンテーションを受けたら各チームに分かれて
早速、新幹線車両所内の探検のはじまりです!
こととば取材班は、チームDと一緒に同行させてもらいました。
まず、チームD班が向かったのがビルの屋上にある展望スポットです。
新幹線が最大30編成並ぶという車両所全体を見晴らせる絶好のスポットです。
小雨の中でしたが、みんな競って望遠鏡を覗き込みます。

 

 

次は、展望台から眺めていた新幹線の車両が並ぶところへ最接近します。
今回、応募してくれていた子どもたちの中には、
新幹線が大好きという子どもたちの参加も多数。
なので、「あの車両は何?」というガイド役の社員の問いかけには
全問正解者も出るほどでした!すごーい!!!

 

 

もちろん、ズラリ並んだ新幹線をバックに記念写真もバッチリ。

 

オリエンテーションでレクチャーがあったのですが
車両所内を移動する時は、指差し確認は肝心。
実際に新幹線が走行する線路を渡ることはありませんでしたが、
みんなきちんとルールを守って移動しました。

 

雨が降らない限りは施設内の移動に
ミニ新幹線が登場する予定でしたが
残念ながら今回は、軒下でちょっと乗って見て気分を味わうことに。
そうこうしているところに、ちょうど新幹線が倉庫に入っていくシーンに遭遇。
間近で動く新幹線の姿に、みんなで手を振ってお迎えしました!

 

 

お次はいよいよ、みんなお待ちかねの新幹線運転台の見学へ!
実際に走っている新幹線と同じ車両の運転席に乗り込みます。

 

 

車両内では、本物の運転手さんに案内されて運転席に試乗体験!
決して広くない運転席ですが、座ってみると視界は良好。
いろんな運転用の機能がついていてワクワクする空間でした!

 

 

運転席とあわせて体験できたのが車掌さんのお仕事です。
いつも、車掌さんが座っている席に座って
社内アナウンス体験。最初はみんなちょっと恥ずかしそうでしたが
やってみると面白いようで、自分流にアレンジしながら楽しんでいましたー。

 

 

最後に展示室に戻って、いろんな展示を見学。
その前に、車掌さんの制服を着せてもらって
小さな車掌に変身です!

 

 

運転のシュミレーションができたり、
整備点検のあれこれが見れたり、
子どもたちの興味はつきませんでした〜。

 

 

ナカイチに戻ってからのランチタイムでは、
那珂川町の特産を使ったお弁当で舌鼓!
参加者のみなさんに、大満足をいただいた探検の一日となりました!

 

コメントをどうぞ


関連記事

【12月24日(祝月)】みんなで奏でる音楽会!?ドラムサークルへおいでよ♪

2018.12.2 日

【12月24日(祝月)】みんなで奏でる音楽会!?ドラムサークルへおいでよ♪

2018.12.2 日

【12月15日(土)】アコーディオンの音色で綴る 踊る光の音楽会

2018.12.2 日

【12月15日(土)】アコーディオンの音色で綴る 踊る光の音楽会

2018.12.2 日

【残り4枠!】ワークスペース「博多南しごと荘」入居希望者ガイド!

2018.11.9 金

【残り4枠!】ワークスペース「博多南しごと荘」入居希望者ガイド!

2018.11.9 金

TOP