こととばデザイントークVol.3【ハコづくり編】

イベント

2017.2.3 金

こととばデザイントークVol.3【ハコづくり編】

こととば那珂川が拠点とする博多南駅前ビルは、10年以上が経過し、建物としてのメンテナンスや機能向上のための改修設計がスタートしています。
設計に際しては、こととば那珂川のこれまでの活動はもちろん、住民参加で行ったワールドカフェ等を通じて地域のみなさまから寄せられたアイデアを参考にさまざまな案が練られています。
今回は、実施設計を担当される「スピングラスアーキテクツ」そして、新しいビル内のサイン計画を進められる「イメージゲート」のみなさんを迎え、那珂川町のまちづくり拠点となるべく博多南駅前ビルがどのように変わっていくのか、こととばデザイントークという括りでみなさんと一緒に語り合いたいと思います。

 

メインパースshukusyo

 

と き:2017年2月23日(木) 18:30〜19:30
★終了後から20:30まで交流会を予定しております。
ところ:博多南駅前ビル3F
★交流会は同ビル4Fで開催予定です。
参加費:無料

ゲストスピーカー
松岡恭子 氏(株式会社スピングラス・アーキテクツ)
今泉拓磨 氏(株式会社イメージゲート)
福田忠昭(こととば那珂川/ LOCAL & DESIGN)
進行:
植村康子(こととば那珂川/株式会社アポロデザイン)

より良い交流の場となるよう準備したいと思いますので、参加ご希望の方は、こととば那珂川オフィスまで事前にお知らせ頂けたらと思います。

【お問合せ・お申込み先】

こととば那珂川オフィス

TEL:080-1759-4134 MAIL:mail@cototoba.com

>プロフィール

松岡恭子氏 Kyoko Matsuoka

masukosensei

1964年福岡市生まれ。92年に設計事務所を設立以来、学校、集合住宅、商業施設などを通して、地域の魅力を高める建築を国内外でデザインしてきた。九州を代表する長大海上橋「北九州空港連絡橋」を完成させたのを機に、公園や道路などの土木建造物のデザインも展開。最新作の水上公園は、多くの人を魅了する公共空間として話題を呼んだ。市民に福岡の優れた建築を紹介し、子供の建築教育も行うNPO法人の理事長も務める。

*松岡恭子氏が手がけられた水上公園の設計

IMG_0962-2IMG_1063-1

IMG_2917-2

 

今泉琢磨氏 Takuma Imaizumi

IMG_1053

株式会社イメージゲート所屬。グラフィックデザイナー。86年生まれ。福岡県久山町出身。京都造形芸術大学卒業後、平松聖悟・後藤宏、両氏に師事。主に企業のVI、サイン計画を手がける。

コメントをどうぞ


関連記事

【残り4枠!】ワークスペース「博多南しごと荘」入居希望者ガイド!

2018.11.9 金

【残り4枠!】ワークスペース「博多南しごと荘」入居希望者ガイド!

2018.11.9 金

【雨天決行】9月30日さよなら那珂川町開始時間変更のお知らせ(9/29(土)18:00現在)

お知らせ

2018.9.29 土

【雨天決行】9月30日さよなら那珂川町開始時間変更のお知らせ(9/29(土)18:00現在)

2018.9.29 土

【9/30(日)】さよなら那珂川町

イベント

2018.9.4 火

【9/30(日)】さよなら那珂川町

2018.9.4 火

TOP