クジラ踊りを思い出す会 開催決定!

イベント

2022.9.14 水

クジラ踊りを思い出す会 開催決定!

クジラ踊りは、2019年にナカイチで生まれた、新しい民謡。

地域の方々へのインタビューや、博多南周辺でのフィールドレコーディング、博多南駅前ビルに関わる人たちの身振り手振りといった仕草を動画分析で汲み取り、制作されました。

そうして制作されたクジラ踊りですが、”正しく”踊ることはありません。
振り付けだけでなく、詞も曲も、踊る人によって変化していくこと――。踊られていくなかでそうあってほしいという願いが、クジラ踊りにはこめられています。

コロナ禍もあり、前回踊ってからずいぶんと間隔があいてしまいましたが、ちょっとずつクジラ踊りをまた踊っていきたいと考えています。

今回は、振り付けの制作にご助力いただいた、演出家・民俗芸能アーカイバーの武田力さんをお招きし、クジラ踊りがどのように生まれたのかを聞き、あらためて踊ってみる、そういう機会にしたいと思います。

クジラ踊りを思い出す会

日時|2022年9月22日(木)19:30〜21:00
場所|博多南駅前公園(雨天時多目的ホール)

プログラム予定
●クジラ踊りのここまでのいきさつをみてみよう!
武田さんを交え、当時のワークショップの資料などを振り返りながら、お話を聞きつつ、どのように生まれてきたのか追体験してみましょう。

●クジラ踊りを踊ってみよう!
クジラ踊りに正しい形はありません、気軽に、みんなでそれぞれに踊ってみましょう!

 

武田力さん(演出家・民俗芸能アーカイバー)

演出家、民俗芸能アーカイバー。立教大学の初等教育学専攻を卒業後、演劇カンパニー・チェルフィッチュに俳優として参加。ヨーロッパやアメリカを中心に活動する。
その後、演出家として警察署員からの指導、たこ焼き、小学校教科書などを素材に作品を手掛ける一方、限界集落となった滋賀県朽木古屋集落の六斎念仏踊りの復活/継承事業を担う。こうした民俗芸能との互恵的な関わりから、現代社会を軽やかに思索する観客参加型の作品を展開する。

#引用元−https://art-sightama.jp/jp/artist/uFoQfk8K/

コメントをどうぞ


関連記事

【博多南しごと荘 入居者再募集のお知らせ】

2022.9.23 金

【博多南しごと荘 入居者再募集のお知らせ】

2022.9.23 金

10月1日 博多南秋祭り 出店&出演者ご紹介!

イベント

2022.9.21 水

10月1日 博多南秋祭り 出店&出演者ご紹介!

2022.9.21 水

博多南月夜市|出店者募集開始!

月夜市

2022.9.11 日

博多南月夜市|出店者募集開始!

2022.9.11 日

TOP